ご覧いただきありがとうございます!
 
実は、探していたんです。

広めたくて、悩んでいました・・・・

どうしても紹介したいビジネスがある!

できるだけ多くの人に紹介したい!
 
でも、うまく広める、拡散することができない。

あなたはそんな悩みありませんか?
 

見つけた!拡散力がやばいプラットフォーム

何か方法がないかと思い、何ヶ月ぶりだろう?

無意識にフェイスブックを久しぶりに開いていました。
 
次々出てくる情報を上から下へと

時々、グラビア画像を見ながら(笑)眺めていました。
 
そして、発見!!新たなプラットフォームを!

そのプラットフォームを調べてみると

なんか拡散力がすごそうなんです!
 
その内容をまとめてみました。
 

拡散力が凄い!と思った4つの理由とは?

 

<理由その1>新しいプラットフォームである!

新しいプラットフォームなんです。

リリースは、2020年1月30日

まだ情報の海になっていない!
 
徐々に広まり、合わせて有益そうな情報も見つけやすそう!

 

<理由その2>インフルエンサーが参入している!

実は、インフルエンサーが参入しているんです。
 
インフルエンサーとは

  世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと

ビジネスで言えばたくさん稼いでいる人ですね。
 
このプラットフォームに参入しているインフルエンサーの方の実績をご紹介します。
 

 
期間を見ると「2020/01/01~2020/01/31」になってます。

でも、リリースが、2020年1月30日なので、実質2日間(2020/01/30~2020/01/31)の実績です。
 
これだけの金額を稼いでいるインフルエンサーの方がこのプラットフォームに
いらっしゃいます。

そんな凄い方が、わざわざ稼げないと思うプラットフォームになんかに参入しない
ですよね?

 

<理由その3>販売手数料が「note」よりも安い!

同じようなプラットフォーム「note」は手数料15%です。

それに対してこのプラットフォームは12%です。
 

<理由その4>出品者だけじゃない!購入者も報酬が得れる!

あなたは、商品、サービスの売買について考えたことってありますか?

有料で販売した商品が売れたら、その売上、報酬が販売者に入るのは当たり前ですよね?

そして、購入者はお金を出して商品を買うことで、その内容、価値を自分の利益とする。

普通の売買はこれで終わりです。
 

でも、このプラットフォームは違うんです。

購入者がお金を払って買った商品、この商品で購入者も報酬を得れる方法があります。
 
実は購入した商品をアフィリエイトできるんです!

 
SNSなどを使って紹介し、売れたら紹介料として報酬がもらえます。

でも、「note」はこのアフィリエイトができません。
 
同じようなプラットフォームだけど、アフィエイトができるか、できないか、

これって凄い大きな違いだと感じます。
 
あなたはどう思いますか?
 

報酬がもらえる!
アフィリエイトリンクの取得方法

このプラットフォームで有料の記事を購入すると最後の方にアフィリエイトリンクを
取得できる場所があります。

 

 
クリックすると、長いURLが出てきます。
 


 
これがアフィリエイトリンクです。

 

まず!この記事を読むべし!

 
このプラットフォームのことをもっと知りたいと思いますか?
 
購入した記事をアフィリエイトしたいですか?
 
アフィリエイトが初めて!っていう方もまず、読んでおいたほうが良い記事があります。

 
下記の記事を読むことでこのプラットフォームだけではなく、
インターネットを使って稼ぐ考え方を学ぶことができます。

 

 
詳細は青文字をクリック!

  → 【最短ルート】素人でもすぐに稼げる!Brain攻略法を解説
 
どうでしたか?
 
実は、この記事、先ほどの紹介したインフルエンサーの方が書かれた記事なんです。

すごく参考になりましたよね!
 
早速、アフィリエイト実践してみました!(笑)

こんな感じでOKです。

 

補足!

 
このプラットフォーム「Brain」には、他にもいろいろな記事が出ています。
もちろん、自分が作成した記事も出品、販売できます!
 
記事の中には追筆したり、値上がりする場合があります。

良い記事があったら早めにご購入することをおすすめします。
 
ただし、購入した記事をアフィリエイトする場合は、プラットフォーム「Brain」の

外でお願いします!
 

まとめ

 
「Brain」は
 
・新しいプラットフォームである!
・インフルエンサーが参入している!
・販売手数料が「note」よりも安い!
・出品者だけじゃない!購入者も報酬が得れる!
 
以上を理由に、これから更に広まると思います。
 
自分もどんどん、「Brain」を利用していきます!

 
最後までご覧いただきありがとうございました!