感覚で話すな

感覚で話す人があまりにも多いと感じます。

「それはしない方がいい。
 それは危ない。
 それは間違ってる。」

こういったことを言う人に、なぜしない方がいいの?なぜ危ないの?なぜ間違ってるの?

と細かく聞いていくと、ほとんどの人が言葉に詰まり、はっきり答えることができません。

これは固定観念や常識が作り出す弊害だと思っています。

自分の意見を話すときは、本質・理論・根拠に基づき、自分の言葉として話すべきです。

ちょっと突っ込まれただけで、言い返せなくなるようでは、私は感覚で話していますと言っているようなものです。

当たり前に聞こえるかもしれませんが、意外に多いので、みなさんも気を付けてくださいね。
Source: 不動産トップセールスマンの自己啓発と副業

コメント

タイトルとURLをコピーしました