-人間は多面的な存在である-

副業

みなさん、

こんにちは。

 

日々、自分自身を内省できていますか?

 

渋沢栄一さんはこう言っています。

 

1つ目:生命体動物人間の習性を把握せよ

2つ目:内省の頻度が人生を決定づけるのだ。

 

 

実は、自分がどのような価値観や信念を

持っているかということを客観的に知るだけでも、

逃げられる人への第一歩を踏み出したことになるのです。

 

 

実は人間とは、実に多面的な存在です。

一面から見える性格がその人の

全てを表しているわけではありません。

 

 

顔は笑っていても、

心は泣いている時もありますし、

顔は怒っていても

心が愛情に包まれていることがあります。

 

 

そのような多面的な存在である自分なのに、

「逃げられない」人は、

自分はこういう人間だと

決めつけてしまっていることが多いのです。

自分が決めつけた枠に

自分を縛り付けるから、つらくなるのです。

 

 

 

「自分は完璧に物事を行える人間である」

「自分は失敗を許せない。妥協はしない」

「物事には、白か黒かしかない」

 

 

もともと多面的な存在なのに、

自分はこういう人間だ

と単純化して判断してしまうと、

その通りに振舞おうとします。

そこで現実と矛盾した時に、

柔軟な対応ができなくなります。

 

 

「仕事でミスなんて有り得ない」

「自分は絶対にうつになんてならない」

 

 

このように自分の行動を決めつけていると、

どんどん退路がなくなって、

最終的に「逃げられなく」なります。

 

 

しかし、人間は多面的な存在であり、

どんなことでも起きると理解していれば、

もっと楽に生きることができます。

 

 

『堂々と逃げる技術』 学研プラス P.42より

 

皆さん、今日も自分の習性を理解把握し、

プロファイリングしていきましょう。

 

いつもありがとうございます!

感謝。

 

中島輝

 

 

 

+++————————————————+++

 

■中島輝Instagram臨時更新中

自己肯定感の第一人者、中島輝の名言を皆さんに。

 

 

■HSPカウンセラーベーシック資格取得講座

 

自分を知り、繊細さを武器に、

強みに変える命のカウンセラー講座

 

▽詳しい詳細はこちらから▽

 

 

 

■中島輝 Official line メッセージ配信中!

 

さらに、LINEの友達登録で

自己実現するための

『セルフ習慣実践ワークシート』

をプレゼント!

 

▽プレゼント受け取りはこちら▽

 

 

 

 

+++————————————————+++

Source: 中島輝/torie 趣味・資格・副業、取り柄を活かすならトリエ

コメント

タイトルとURLをコピーしました