太陽光発電所のパワコンが落ちてる・・

副業

京丹波の発電所の売電が周辺売電の60%に落ちてるので、またパワコンが再起動せずに落ちてる可能性が高いので、現地に行きました。

この区画は昨年9月にもパワコン2台中1台が落ちてたので、同じパワコンの可能性高いです。

パワコンの種類は、新電元三相12.3KWです。

パワコンの扉を開けて中を確認してみると、

「異常」ランプが点灯してます。

エラーを確認してみると、

C17 HT

このエラーは、「周囲温度異常」です。

IMG_0468

発生したのは、6月21日 11:07です。

ちょうど、梅雨の合間で晴れた日だったので、温度が上昇したのでしょうか。

その後、12:26に復旧してる履歴が最新でした。

IMG_0467

ということは、パワコンが落ちたエラー履歴がないので、いつ何の原因で落ちたのか分かりません。

はぴe見る電で売電履歴を見ると、エラーの翌日の6月22日から売電が落ちてるので、21日に何かあったのには間違いなさそうです。

温度が上昇したので、通気口のメッシュについた誇りを取り除きました。

IMG_0475

この太陽光は、関西電力の「はぴeみる電」で日々の売電がチェックできるので、遠隔監視システムはつけてません。毎日チェックはできてないので、やはり、2~3日に1回ぐらいはチェックすべきですね。。


RPAソフトで自動化的に売電チェックさせる仕組み作らないと。。

運用設定画面を押す → 異常リセットを押す → 状態情報表示画面で通常運転

これで、再起動できました。

友達の新電元のパワコンもここ1か月で3回もパワコンが止まってて、いずれもA11「直流成分流出異常」だそうで、さすがにメーカーに見てもらうことになったそうです。

再起動後は、せっかく来たので草刈りをすることに。

梅雨の合間の曇りの日で翌日からまた雨が続く予報だったので、除草剤の散布だと雨に流されて効果が薄まるので、今回は草刈り機でやります。

とても湿度が高くて、汗が滝のように出て、熱中症予防してたのに、熱中症の症状が出そうでした。

そんな時、パネルの裏を見ると、

ああーーー!!!

続きは次回で!


Source: 【令】現役サラリーマンが副業で時間付きの収入を得ながら、マイルで世界中をタダで旅するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました