いつの間にか目的が変わっている!?

よくあることですが、何かを目的に動き出したはいいものの、気付いたら目的が変わってしまっていることがあります。

例えば日本が戦争を始めたのは、もともと「自存自衛」のためですが、気付いたらアメリカとの戦争に勝つ事が目的となってしまいました。

それがあの悲惨な状況を生んだのです。

もっとわかりやすくいうと、お客様の幸せのためにやっているのに、気付いたら売上を上げ、毎月の予算を達成することが目的になってしまっている状況なんかもそうですよね。

気付いたら目的を見失っていることは、本当に多々あります。

目的を見失うことは、ゴールとは違う方向に物事が進んでいることになり、無駄になるばかりではなく、先ほどの例の戦争のように大きな間違いを犯すきっかけにもなりえます。

それを防ぐために、意識的に途中で確認する作業が必要となります。

集団で目的達成のために動いている場合は、お互いに注意深く監視することも必要だと思います。

集団で動いているときの方が、より危険ですからね。

この目的を見失わないということは、本当に大事なことですので、ぜひ覚えておいてほしいと思います。
Source: 不動産トップセールスマンの自己啓発と副業

コメント

タイトルとURLをコピーしました