努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。

周りの人を思い返してもらったら、これほとんど当てはまるんじゃないでしょうか?

おそらく努力している人は、不平不満を言ってる暇がないですし、忙しくてそんなことに気付きもしない。

人は余分に時間があると、マイナスのマインドになる人が多いですよね。

あと会社の悪口を言う人ほど、会社にしがみつく。

会社が嫌なら辞めればいいのに、なぜ辞めないの?てやつですね笑

辞める勇気がないのなら、言うべきではない。

なぜなら周りの人にも悪影響がでるから。

不満不平を言う前に自分の為に努力しましょう!

これ以外に自分だったりしますので、気を付けないとですね^^
Source: 不動産トップセールスマンの自己啓発と副業

コメント

タイトルとURLをコピーしました