小型風力発電 秋田県現地視察 Vol.2

副業
小型風力発電 秋田県現地視察の続きです。
そして、C社さんが施工した小型風力で、ブン回っている成功例がこれです。

秋田県風力発電6

思いっきり日本海の真ん前!!!

オーシャンフロント!!

めちゃくちゃいい風が吹いていて、白波がたくさん立っています。

秋田県風力発電10

完全防備で行きましたが、顔に当たる風が冷たくて刺さるように痛い!

冬場の日本海からの風はとても強くて、これが風力発電のシミュレーション通りの結果を出してくれる最も多いな要因になります。

右側のボックスが19.8Kwのパワコンでメーカー製品保証が10年。

左側の本体が可倒式のソリッドウインドパワーの14TV20という型式で、メーカー製品保証が20年です。

もちろん本体も風車もパワコンも重塩害対策をやっているのでは錆が広がりません。

このC社さんの施工の瑕疵担保責任は1年でお願いしているとのこと。

少し移動したところに、男鹿の日本海の海岸線に数百本も風力発電が並ぶ、圧巻の景色を見に行きます。

すごーーーい!!!

メガ~小型まで、海岸線にびっしり立ってる!!!

秋田県風力発電12

これを見たら、詳細調査しなくても、ここでやれば回るのは一目瞭然やん!!!

これは、大手企業が相当コストをかけて、事前調査を行って、メガの風力をたくさん設置して、それを見て、中小企業や個人がその近くに小型風力を立てまくったからだそうです。

秋田県風力発電11

寄らば大樹の陰・・ですね。

やはり、秋田県の日本海に面した海岸エリアは、風力発電のメッカというのが、よく分かりました。

秋田県風力発電13

この風力発電は、FIT55円で直近1年間は6.2万Kw発電しているので、約341万円(税抜)の売電収入です。

ただし、2019年は例年よりも3%ほど風が弱かったので、若干悪かったようです。

秋田県風力発電14

こちらが、同じ海岸線エリアにある、C社さんが施工した、Dハウスさんの風力発電所です。

ソリッドウインドパワーの19.8Kwを全部で14本施工したそうです。

住宅メーカー最大手のDハウスさんの実績がC社の最も信頼できる情報です。

次は、秋田県の由利本荘市へ移動です。

続きは次回です。


Source: 【令】現役サラリーマンが副業で時間付きの収入を得ながら、マイルで世界中をタダで旅するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました