コロナで「明暗くっきり」苦戦するアジア新興国の共通点

新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、直近は多くの国で制限が緩和されている一方で、ブラジルなど中南米で感染者増が顕著になるなど、二極化が鮮明になってきました。また、アジア新興国においても、回復の兆しが出てきた国がある一方で、いまだに感染者増加が懸念されている国もあります。明暗がはっきり分かれてきたアジア新興国の現状について考えてみます。
Source: MONEY PLUS ? くらしの経済メディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました