【12星座別はたらくモチベUP占い】6月1日(月)〜6月30日(火)の運勢

副業

f:id:doda-media:20200529093127p:plain

★おひつじ座(3/21〜4/20)

ガンガン前に進むよりも、じっくり調べ物をしたり計画を練ったりすることが大切な月。理由はふたつで、ひとつは「とんとん拍子に動く時期ではない」ということ。一気呵成(いっきかせい/物事を一気になしとげること)に結果を出そうとしても空回りするばかりなので、いい波が来るまでどっしり構えて待つほうがいいのです。そしてもうひとつは、6月28日から半年以上の間、おひつじ座にとっては「自分の時代が来た!」と思えるような絶好調シーズンが続いていく、ということ。ガンガンいくためにも準備が必要。向こう半年までのビジョンを描いて。

<モチベUPポイント>
ちょっといいステーショナリーを買う
はたらくを楽しくする文房具

★おうし座(4/21〜5/21)

仕事仲間との交流が盛り上がり、お互いに刺激や元気を与え合える時期。ディスカッションからオンライン飲み会まで、公私ともにいい時間を持てることでしょう。仕事でそうした仲間がいなくてつらい人は、コミュニケーションや仕事に本気でコミットしてみるといいかもしれません。ただし下旬は連絡が行き違いになったり、誤解が生まれたりとハプニング多発。「本気」だけでなく「確実さ」や「念のため」も意識して、仮におかしいなと感じることがあったらすぐリカバー体制に入って

<モチベUPポイント>
朝一番に「今日もいい日になる!」と小さく口に出してから活動開始する

★ふたご座(5/22〜6/22)

今月いっぱい、キャリアの躍進が続いていきます。挑戦しがいのある話が多くあるはずなので「ちょっと自分らしくないな」「これまでやってきたことと毛色が違うな」と思うようなことも前向きに考えてみるといいでしょう。場合によっては、いつもとちょっと違うキャラで頑張るということもあるかもしれませんが、それもいい刺激や発見につながるかもしれません。下旬は慎重モードで。報酬や見積もりなどお金に関することは、見通しが甘いと思わぬところで落とし穴が待ち受けているかも。いつも以上に慎重に。

<モチベUPポイント>
「できない理由」ではなく「できる方法」を考える

★かに座(6/23〜7/23)

ちょっとハードルが高い目標にチャレンジしたくなるようです。といってもただ無謀なだけの挑戦というわけではなく、今月のあなたにはいつも以上の底力が備わっているのです。いつもならどんなに手を伸ばしても届かなかったことに、今なら不思議とタッチできるのかもしれません。ただ、18日からは何かと物事が停滞しやすくなります。21日前後に新しいことがスタートする人もいるかと思いますが、モタモタして話が進まないことも。そういう時期と思って、いい波が来るまで焦らずに待ってみて。きっと大丈夫。

<モチベUPポイント>
ちょっといいおやつを食べる
これであなたも“オフィスおやつの達人”!賢いチョコレートの食べ方 & 選び方

★しし座(7/24〜8/23)

いつもはなかなか見えなかった「人の気持ち」が、この時期は明確に見えてきそうです。仕事相手のニーズを汲み取ったり、発言のウラにある本音を察したりして、いい仕事ができるでしょう。もちろん「わかったつもり」になるのは慢心のもと。汲み取れる時期だからこそ、ていねいに愛をもって対人関係を熟成させていきましょう。仲間には甘えすぎないこと。なお、クリエイティブワークの人は月の上旬に、これまでの努力が報われるようなことがあるかもしれません。思うような成果が出ない人は、方向性の練り直しを

<モチベUPポイント>
夕暮れの時間に軽く散歩する
デキるビジネスマンは適度に“サボる”?上手に息抜きをして成果を出そう

★おとめ座(8/24〜9/23)

対人関係が活発に。会議やディスカッションでアツい議論を交わし、ひとりではなし得なかったような大きな成果につなげていくこともできそうです。ただ、自分のやり方へのこだわりが強くなりすぎるとヒートアップして大喧嘩! なんてことも。一生懸命であればあるほど情熱も増していく、それ自体はすばらしいことですが、関係がこじれてしまっては意味がありません。相手の意見をよく聞いて、結論を急がないこと。また、下旬には新しい夢を描き始める見通しも出ています。即行動すると頓挫しやすいので、7月中旬くらいまでは計画を練る時間にあてましょう。

<モチベUPポイント>
仕事中のドリンクにこだわる
「TINTO COFFEE」を立ち上げた、中村洋基のアイデアと仕事術

★てんびん座(9/24〜10/23)

やるべきことが山積みでてんてこ舞いに。単純に仕事量が多いだけでなく、急に新しいオファーが飛び込んできたり、これまで順調に進んできたプロジェクトにブレーキがかかったりと、イレギュラーな対応が多くなるのです。特に下旬は「こんなはずでは」ということが増えるので、スケジュールを詰め込みすぎていると身動きが取れなくなることも。作業は前倒しで進めておくなど、リスクヘッジをしておけると慌てずに済むでしょう。忙しくても休憩時間や休日はしっかり取り、健やかな心身を維持することも意識して。

<モチベUPポイント>
朝、体を動かしてから仕事に入る

★さそり座(10/24〜11/22)

クリエイティブワークの人は頑張りどき。感性とロジックを両立させて、納得のいく作品を作ることができそう。自分と作品を売り込んでいける時期なので、ポートフォリオを作成する、SNSで発信するなど、意欲的に「自分を知ってもらう努力」を重ねていけると素敵です。それ以外の仕事の人は、洞察力・理解力をじっくりと養っていきたいところ。相手が何を考えてこうした発言をするのか、時間をかけて汲み取ってみて。収入アップのための努力をしてきた人にとっては、うれしい見通しが出てくるかもしれません。

<モチベUPポイント>
PCやスマホのデータを整理する

★いて座(11/23〜12/21)

対人関係が“読めない”時期。頑張ろうと思えば思うほど、相手の顔色ばかりを伺ってしまったり、振り回されて疲れることになったりと苦戦しそう。ただ、そういうときほど「自分ルール」に従うことが強みとなるのが今月です。仕事をする上で何を目指すのか、やる気の源泉は何か。どうしようと迷ったときほど、そうした大元のところに返ってみるとモチベーションを落とさずに済むはずです。元気が出ないときは、同じノリで仕事の話ができる「身内」と話をしてみて。友達でも親でも上司でも、必ずあなたにエネルギーをくれるはず。

<モチベUPポイント>
元気が出る名言を手帳にメモしておく(ときどき見返す)
周囲との関わりに悩むあなたに 人間関係の悩みに効く漫画の名言10選

★やぎ座(12/22〜1/20)

インプットに力を入れたいとき。業界や技術の最新情報をキャッチアップしたり、「これをやっておけば役立つはず!」と思っていたスキルの勉強をしたりと、脳に汗をたっぷりかくような努力をしてみましょう。頭が冴え、記憶力や定着力もアップする時期なので、効率よく学べるだけでなく、実務ですぐに役立てることができるでしょう。ただし、無理は禁物。頑張りすぎて食事や睡眠のペースが乱れると、連動してモチベーションも下がってしまいそう。ほどよく前向きに頑張れるラインはどこか、試行錯誤しながら見つけてみて。

<モチベUPポイント>
お気に入りの服を着る

★みずがめ座(1/21〜2/19)

仲間に恵まれ、コツコツと堅実な努力を重ねていくことができる安定期。今月のハイライトは、なんといっても金運がいいことでしょう。金運にも「棚ぼた式に臨時収入があるタイプの金運」「しっかり使うことで上がる金運」などいろいろなパターンがあるのですが、この時期のみずがめ座の金運は「収入を増やすための努力がいい感じで発揮される」とき。何が評価されるのか、自分のマーケティング戦略を練ってみると今後、うれしい結果につなげていけるかもしれません。「仕事道具」と呼べるものをフンパツするのもアリかも。

<モチベUPポイント>
欲しいものには妥協しない

★うお座(2/20〜3/20)

ガツンと気合が入る1カ月。目標に向かってパワフルに挑戦していけますし、難しいことに必死でトライするうちに大きく成長もできる見通しです。困難なことに直面したときほど「チャンスだ!」と思ってみることで、まっすぐに向き合い乗り越えていくだけのモチベーションが高まってくるでしょう。やりたいことがあるのなら、28日までにやり尽くす計画を立てておくとよさそうです。なお「好き」を仕事にする道筋が見えてくる時期でもあるのですが、進行は想定よりもゆっくり。すぐに良い結果が出ないからといって、焦らなくても大丈夫です。

<モチベUPポイント>
机の上をきれいにする
リモートワークの必須アイテム!場所を選ばずどこでも仕事ができる “携帯型オフィス”【はたらくを楽しくする文房具 #3】

占い・文=真木あかり
イラスト=菜々子
編集=藤田佳奈美+TAPE

<プロフィール>
占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載を多数持つ。テレビ・ラジオ出演、書籍の執筆、雑誌の連載、アプリ監修など。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。

Source: おいしさ発見メディア「furi-kake(フリカケ)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました