「あれ?なんかおかしいな…」私たちは6万回の思考 をする

副業

皆さん、こんばんは!

中島輝です。


自己肯定感が下がり始めた時のサインを

皆さんは感じることがありますか?


「あれ?なんかおかしいな

「普段気にならないようなことが、今日はなんだかすごく気になる」

「何が原因かわからないけど、モヤモヤした気持ちが消えないな」 


こう感じた時、

自己肯定感が低空飛行を始めたサインなのです。


私達は1日に6万回の思考をしながら生きています。

起きている時間、1秒に1回、何らかの思考をしながら、

日々を過ごしているということです。


その6万回のうち、 80パーセント、約45000回は、身を守るためのネガティブな思考になりがちであるということもわかっています。


ネガティブな感情に陥っている自分がいると分かった時が

実はものすごくチャンスなのです。


なぜなら自己肯定感は、

いつからでも何歳からでも高めることができるからです。


ネガティブな自分が居る、そんな自分を放置せず、

「そんな自分も自分なんだ」と内包し、

自分で自分に”YES! “と言えるようになる。


つまり自己肯定感を高めていくことができるのす。


自己肯定感の変化に気づけたときこそ、自分で状況を変えるチャンスがやってきたサインです。 


きっと、大丈夫。

うまくいく。

全ては必ずよくなる。

当然できちゃった!と、


肯定的な側面を見て

日々を過ごして行きましょう。


最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございます。


感謝。


【自己肯定感カウンセラーオンライン講座】


Source: 中島輝/torie 趣味・資格・副業、取り柄を活かすならトリエ

コメント

タイトルとURLをコピーしました