2020年4月10日

副業

2020年4月10日

嵐は過ぎたのか?それともこれからなのか?

全くわからない市場は日本市場である。ビックカメラが大幅減益、そして配当なしになった。

しかし、優待はあるし、買値が大幅に安いので保有。

数日前のあまりの急落に思わず、ビックカメラを手放そうかと思ったが、

ビックカメラは倒産するまで保有する数少ない保有銘柄。

今までのリスクを取りすぎたトレードを今の相場で反省、猛省。

そしてこれからだが、これからが決算とコロナの終息の見通しは立っていないので

株価もそうだが日本社会もどうなるか全くわからない。

3月の超急落相場で、含み損がかなりひどかったが、今の銘柄(パラカ以外)は

鬼ホールドして、更なる急落の恐怖からナンピンは避けた。

ヤマダ電機が300円台になったら、ナンピンして平均取得単価を下げたかったが、

400円ギリギリの状態からまさかの自社株買い発表、株価は急上昇。

株価がどんどん高くなっていく状態からの買い注文は出せなかったし、

日本のこれからの状況から2番底の可能性もあるので、ひたすら耐える日々。
Source: ダメリーマン 副業日記 今を生きる

コメント

タイトルとURLをコピーしました