自分の「はたらく力」を知りたい! 上司との面談にも役立つ「自己PR」発掘診断とは

副業

f:id:doda-media:20200302141056p:plain

「自己PR」発掘診断とは

「自己PR」発掘診断は、パーソルキャリアが提供する診断サービス。履歴書や職務経歴書の「自己PR」で何をPRすればいいか分からない…という人のために作られた診断で、16問の設問に答えるだけで、自己PRのポイントを見つけてくれるものです。しかし…。

「自己PR」発掘診断をさっそく試す

実は、このサービスで分かる自己PRのポイントは、普段の会社生活にも大いに役立つものなのです。

上司との面談にも使える

例えば、上司との1対1の面談で「あなたはこの半年でどんな力がつきましたか?」と問われたら、あなたはどう答えますか? スムーズに説明するのはなかなか難しいですよね。そんなときには、この診断を使ってみてください。

現在の職種と年齢を記入した上で、ビジネスの場面において求められる「ポータブルスキル」を「現状把握」「課題設定」「計画立案」「課題遂行」「状況対応」「社内対応」「社外対応」「マネジメント」の8項目に関する質問に答えると、どのような力をPRポイントにすればいいのかが、診断結果として表示されます。

具体的には「関係構築力」「状況把握力」「適応力」といったもの。いずれも、なかなか自分自身では認識しづらい「はたらく力」ですよね。これらを客観的に示してくれるのはとてもありがたい。

診断画面をのぞいてみましょう

「自己PR」発掘診断はこちら

「自己PR」発掘診断はPCやスマホのブラウザからアクセスできます。診断の流れを追っていってみましょう。

<1>まずは現在の職種と年齢を入力します。

f:id:doda-media:20200302141056p:plain

<2>設問は16問。「はい」から「いいえ」までの選択肢から当てはまるものを選択します。普段の自身の仕事の様子を思い浮かべながら回答しましょう。

f:id:doda-media:20200302141058p:plain

<3>16問の設問に回答すると、希望の職種を問われます。特になければ「未定」を選択しましょう。

f:id:doda-media:20200302141101p:plain

<4>診断結果は次のように表示されます。回答をもとにPRすべき「〇〇力」とその説明文のひな型が示されます。説明文にあなた自身の具体的なエピソードを加えていくと、どんなことがきっかけで何の力がついたのか、自分自身で把握することができるはずです。

f:id:doda-media:20200302141104p:plain

診断時間は約5分。お試しあれ!

診断は無料(ただし、詳細な診断結果を見るには会員登録が必要です)で、かかる時間は5分程度。自分自身の「はたらく力」を客観的に把握するチャンスです。ぜひお試しあれ!

「自己PR」発掘診断を試してみる

編集・文=まいにちdoda編集部

Source: おいしさ発見メディア「furi-kake(フリカケ)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました