バンコクフードコートでのランチ

副業
バンコクフードコートでのランチ

バンコクフードコートでのランチ

■自己紹介
2012年からタイに滞在中でタイ語通訳者の能勢です。

今回は、タイ人も日本人もよく利用するバンコクのフードコードでのランチをご紹介します。

バンコクのフードコートでの昼食では一体どれくらいで昼食を済ませられるのかご紹介できればと思いますので、バンコクでの生活の参考にして頂ければと思います。

バンコクフードコートでのランチ – ターミナル21

今回ご紹介するのは、バンコクの中心部ターミナル21の5階にあるフードコート「PIER21」です。

【営業時間】:午前10:00〜午後22:00
【ウェブサイト】:PIER21
※英語とタイ語ですがフードコートにどんなショップがあるのか見ることが出来ます。

バンコク中心部で一体どれだけ高価なフードコートなのかをご紹介できればと思いますが、その前にフードコートのご利用方法についてご説明します。

1. カウンターで現金をカードに変換する

バンコクフードコートでのランチ
バンコクフードコートでのランチ
お金を変換して受け取る現金カード

通常、バンコクのフードコート内の飲食店では現金での決済は受け付けていません。

そのため入り口付近にあるカウンターで現金を支払ってカードに変換してもらう必要があります。

お店で現金での支払いができないので、少し気持ち多めに変換しておいた方が良いかもしれません。

あとで何か食べたい物を見つけても、カードの残高が不足していると購入出来なくなりますので。

そして、多めにカードに入金しても食事を終えてお釣りが残ればお金が戻ってきますので安心してください。

2. お店で注文・決済をする

カードをカウンターから受け取ったら、お好きなお店に行って食べたい食事を選び、カードを渡して決済してもらいます。

3. カウンターでカードを現金に変換する

お食事を終えたら、カードにまだ残高が残っていればカウンターでカードを返却し残高のお釣りを受け取ります。

バンコクフードコートでの昼食 – 飲食店

それでは、実際にバンコクのフードコートにはどういったお店が出店しているのかをご紹介していきます。

値段も現時点でのレートで日本円に換算してご紹介していますので、日本で食べる昼食とどの程度違うか比較して頂ければと思います。

チキンライス店

バンコクフードコートでのランチ

日本人にも大変人気で、タイ語で「カオマンガイ」というチキンライス店があります。

タイのカオマンガイには下記の2種類があります。
・カリカリにあげられたチキン
・蒸したチキン

値段は1種類につき32バーツで、2種類だと37バーツでお召し上がり頂けます。

日本円で120円〜130円程度ですのでかなり安く昼食を済ませることができます。

豚足煮込みライス店

バンコクフードコートでのランチ
どでかい鍋に豚足が煮込まれています。茹で卵が入れられた直後

タイ語で「カオカァモゥ」と言えば、豚足ライスのことです。

どでかい鍋で1日中煮込みながら営業しています。

見た目は少しグロテスクですが、食べてみると普通の豚足ライスで味はとても美味しいです。

下の画像のニンニク入りのオレンジの酸っぱいお酢のソースを掛けて召し上がります。

お値段は煮込み卵付きで39バーツ(144円)と格安となっています。

ヌードル店

バンコクフードコートでのランチ
バンコクフードコートでのランチ
メニューです

タイのどこにでもあるヌードル店はもちろんフードコート内にもあります。

お米の麺と丸く加工されたビーフボールが入っています。

値段も30バーツ(111円)と35バーツ(130円)と非常に安いですが、量が少ないのがネックですので大量にお腹いっぱい食べたい方には向かないかと思います。

タイデザート(マンゴーライス)店

バンコクフードコートでのランチ
光の反射で見えませんが看板には「THIA DESSERT」と書いてあります

こちらも日本人に大人気のマンゴーライスのお店です。

マンゴーともち米にココナッツソースを掛けてお召し上がり頂きます。

値段もマンゴーの半身だけなら35バーツ(130円)で丸ごと一つで70バーツ(260円)と、とても安くなっています。

マンゴーライスのみならず他のタイ・スイーツもお楽しみ頂けます。

フレッシュ・フルーツドリンク店

ここでは様々なフレッシュフルーツドリンクの生ジュースをお楽しみ頂けます。

カップにそれぞれのフルーツが入っているので、お好みのカップを取りスタッフへ渡すと、その場でミキサーでジュースにしてくれます。

値段も25バーツと日本円で100円もしないので、とてもおすすめです。

ただ、とても人気のお店なのでいつも昼食時には混んでいます。

まとめ

本日は「豚足煮込みライス店」とフレッシュフルーツドリンク店でスイカの生ジュースを注文して昼食を済ませましたが、合計64バーツと日本円で約237円のみです。

バンコクの食事は美味しいと評判ですが、まさにその通りです。

バンコクに住んでいると都心部でも食事代が安く済み、かつ食事も美味しいので、美味しい食事を楽しみながらお金の節約に繋がり一石二鳥です。

基本的にはバンコク周辺のフードコートは今回ご紹介したような流れでご利用可能ですので、バンコクに来られる際はぜひ参考にしてみて下さい。

ご質問などある方は下記のお問い合わせよりご連絡ください。

window.twttr=(function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],t=window.twttr||{};if(d.getElementById(id))return t;js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=”https://platform.twitter.com/widgets.js”;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);t._e=[];t.ready=function(f){t._e.push(f);};return t;}(document,”script”,”twitter-wjs”));

投稿 バンコクフードコートでのランチタイ案件は【トレジャー企画】へ に最初に表示されました。

Source: タイ案件は【トレジャー企画】へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました