【副業インフルエンサーインタビュー】フリーランスなかのの夫さん「成功するまで辞めない」

副業

子供がいて、「家族で過ごす時間を増やせる働き方をしたい」という方は多いのではないでしょうか。

そのためにはフリーランスはまさにうってつけですが、単に在宅の仕事を始めれば良いわけではありません。では一体、どのようによればよいのでしょうか?

そこで今回は、2児のパパでフリーランスとして活躍している、なかのの夫さんにお話しを伺いました。副業を考えているパパ・ママさんは参考にしてみてください。

【なかのの夫さんプロフィール】
複数の本業を持つ「複業パパ」として活躍する、会社員+フリーランスのパラレルワーカー。
2013年から会社員をしながら始めたブログ・サイト運営を開始、2017年9月に個人ブログ「なかのの」を開設。
2人の子供を持ち、本業のパパに専念するために2019年より複業すべてをリモートワーク、1日5時間労働へ転身した

・なかのの夫さんTwitterはこちら
・なかのの夫さんブログはこちら

リモートワークでパパ業に集中

プロフク
まずは、なかのの夫さんのお仕事について教えてください!

 

なかのの夫さん:いわゆる「複業」をしており、会社員としてはWebライティングやマーケティング、フリーランスとしてはブロガーやSNSコンサル、ライター、ホームページ制作・運用など行っています。

プロフク
たくさんやられてるんですね!パパ業もあると思うのですが、1日のスケジュールはどんな感じですか?

 

なかのの夫さん:会社の仕事がリモートワークの時は、7時に起きて子供を幼稚園に送ったり朝ドラ見たりしてから仕事をして、15時には終わらせています。

15時以降はブログやSNSなどの自分の事業をしたり、子どもと遊んだり買い物に行ったりと自由に使っています。

うちの会社は、時短・リモートワーク・フルフレックス制なので、これ以外の時間の使い方もできるのでストレスフリーに働けています。

プロフク
副業・複業がしやすい環境なんですね!なぜ始めようと思ったんですか?

 

なかのの夫さん:妻に何でも買ってあげられるように収入を増やしたかったのと、ひとつの収入源だけではこの先不安に感じたからです。

小遣い程度ではなく、月20万円以上の本業レベルの収入源が2つ以上ないと絶対にだめだと思いました

今の会社にずっといるわけではないですし、だったら個人でも稼ごうと思って。会社員で月50万円よりも、会社員で月25万円+フリーランスで月25万円の方がリスクヘッジできますしね。

圧倒的に実現しやすいのではないかと思って、ブログとSNS運用を始めました。

プロフク
初めにやるならブログとかは始めやすいですしね!

 

なかのの夫さん:徐々に成果が出て会社の給料よりも収入が上になり、それを評価されて仕事もたくさんもらえるようになったので、実際複業を実現できた今は当時の判断は正しかったなと思います。

プロフク
本業と副業の相乗効果は、「プロの副業」でもオススメしています。やはり注目の働き方ですね。

副業で得られた自信と仲間

プロフク
活動のメインになっているブログは、いつごろ始めたんですか?

 

なかのの夫さん:2013年末頃に始めたんですが、実はブログを始める半年くらい前にネットワークビジネスもやってました。でもどうしてもビジネスモデルや空気感が好きになれなくて辞めてしまって、それでブログを始めたんです。なんでもやってみないとわからないものですね。

ネットワークビジネスは、どうしてもビジネスモデルや空気感が好きになれなくて辞めてしまいました。なんでもやってみないとわからないものですね。

プロフク
やってみてはじめて、合う合わないがわかりますよね。ブログもそうですが、やられている副業・複業に必要なスキルはどうやって身に着けたんですか?

 

なかのの夫さん:実践あるのみです。常に実践・工夫・改善することですね。ブログは初めて半年くらい、土日関係なく毎日更新してました。

プロフク
まずはやってみて、そこから突き詰めていくんですね。そういったこれまでの経験から、収入以外で得られたことを挙げるとしたら何でしょうか?

 

なかのの夫さん:「自分の力で稼げる」という自信です。何回か収入ゼロになった経験もありますが、そこから立て直してこれたので、これは会社員1本では絶対に得られない力だなと思います。

プロフク
そういったサバイバル能力は、会社員1本ではなかなか得られないですよね。

 

なかのの夫さん:あと、仲間の存在はめちゃくちゃでかいですね。特にTwitterを始めてからは本当に多くの仲間に恵まれて、それまで一人でコツコツやることばかりでしたが、孤独感は本当になくなりました。

オフ会に行ったり、オンラインサロンでチャットやラジオを通じてコミュニケーションを取れるようになってコミュ力もつきましたし、仲間の存在は本当に大きいですね。

プロフク
情報交換でさらに仕事の幅が広がったりするのでとても大切ですよね!ということは、周囲に副業・複業をされている方は結構いるんですか?

 

なかのの夫さん:近所の仲の良い友人たちは全員やってます。ネットやSNSの繋がりの方が僕は多いのですが、その方たちでやっていない人はいませんね(笑)。

プロフク
フリーランスは、孤独感から廃業してしまう方も多いです。理解しあえる方の存在は重要ですね。

リモートワーク拡大へ向けた働き

プロフク
今後挑戦してみたいことはありますか?

 

なかのの夫さん:YouTubeをやりたいので、早い段階でスタートさせる予定です。あとは、稼ぐだけでなくて、稼いだお金を投資して増やす方面にももう少し比重を置いていこうと思って動き出してます。

2020年は歳男でいろいろと節目の年でもあるので、今までやってなかったことに挑戦していくつもりです。

プロフク
まだまだ新しいことに挑戦していくんですね!その先の展望はあったりしますか?

 

なかのの夫さん:自分だけでなく、一人でも多くのリモートワーク仲間を周囲に増やしていきたいですね。2019年は僕にとっての「リモートワーク元年」でした。

今まではフリーランス1本でリモートワークっていうのはあったのですが、「複業としてのリモートワーク」は2019年でした。

やはり改めてこの働き方が理想ですし、同じように「本業のパパをもっとやりたい!」と思ってる方に向けてノウハウをできる限り提供して、リモートワーク仲間を増やしていきたいです

プロフク
時代に求められている面もありますし、ニーズは非常に高いものがあると思います。

 

なかのの夫さん:自分だけこのワークスタイル・ライフスタイルをしていてもつまらないですしね。同時に、そういったリモートワークを推進している企業さんともさらに繋がりを増やしていきたいです

そうやって、リモートワークで会社員とフリーの両方をやっている複業家といえばこの人!みたいな存在になりたいと思っています。

「収入源の分散」でリスクヘッジを

プロフク
ご経験されてきた中で得られた、副業・複業をする上での教訓は何かありますか?

 

なかのの夫さん:1つの収入源に頼らないことですね

僕の場合はブログやアフィリエイトですが、1つのサイトだけに固執してしまうと、Googleのアップデート等でそれがつぶれた時に一気に収入ゼロとかになります。

なので、「複数のサイトを持つ」「SEO以外の集客源を得る」「アフィリエイトだけでなく自分の商品を持つ」など、とにかく「収入源の分散」はとても大事です

プロフク
なかのの夫さんが複業を始めるきっかけとなった一つでもありますね。

 

なかのの夫さん:複業の根幹はそこにあると思っていて、会社員の収入だけでは不安なので、リスクヘッジで他に収入源を持っておくことが大事です。その考えを副業・複業の中でも置き換えるのが大切ですね。

でも、そこに意識を置きすぎると中途半端になってしまい結局稼げないので、最初のうちは1点突破で集中するのが最も重要だなとも思います

プロフク
慣れるまでは1つに集中して、徐々に変えていけばいいんですね。

副業は、諦めの悪いやつが勝つ

プロフク
副業を容認する企業が増えてきたりと、副業やフリーランスを取り巻く環境が少しずつ変わってきていますが、どう思われますか?

 

なかのの夫さん:最高ですね!むしろ7年前から複業している僕からすると、「なんでいまさら」とすら思えるほどで、遅いくらいだなと感じてます。

本来あるべき姿に返ってるだけで、従来の「オフィスに通勤するのが普通」という概念はもう卒業すべきだなと思います。

プロフク
「在宅が当たり前」という時代が近づいてきそうですよね。副業・複業を始めたいけど「どうしたらいいかわからない」という方に向けて、なかのの夫さんならどんなアドバイスをしますか?

 

なかのの夫さん:「始めたいんだけど…」と探し始めること自体が間違いです。副業・複業はあくまでも手段です。「そもそも何のためにしたいのか?」という目的や夢を定める方が圧倒的に大事です。

プロフク
考える順番が逆ということですか

 

なかのの夫さん:たとえば、家族が安心して暮らすために年収1,000万円が欲しいとしたら、それは別に副業・複業をしなくてもいいわけですよね。

僕は妻に楽をさせてあげたかったのと、現在の職業で年収が上る見込みは立たなかったこと、それ以上に子どもの「はじめての瞬間」を1つでも多く見たいという夢がありました。

「そのために在宅で稼げるスキルが必要だからブログを始めよう」という感じで選びました。恐らく、「何ができるかわからない、どうしたらいいかわからない」という方はそれが抜けてます。

副業・複業をすること自体が目的になってしまっていて、「何が稼げるんだろう?」と単純にお金だけで選んでしまって迷ったり、始めたとしても続かなかったり。

「どんなことを始めようかな?」と考えずに、「何がしたいのか?どうなりたいのか?」を明確にすることが最初の一歩ですね

プロフク
明確な目標設定ができれば、何をすれば良いのかのヒントにもなりますね。副業・複業に対してコツを挙げるなら何でしょうか?

 

なかのの夫さん:①始める②続ける、の2つだけです。特に大事なのは②で、途中で辞める人が大半ですよね。だから9割以上の人は稼げずに終わってしまうんだなと実感しています。

最大のコツは「成功するまで辞めないこと」ですね。諦めの悪いやつが勝つのが副業・複業です。

プロフク
成果がすぐに得られたら苦労しませんもんね。副業・複業に向き合う精神やコツなど、今回のお話大変参考になりました!なかのの夫さん、ありがとうございました!

Source: プロの副業

コメント

タイトルとURLをコピーしました