マツダMX-30 「観音開き」ドアとロータリーエンジン復活に見る“ロマン”

マツダにとってコンパクトSUVというポジションには、すでにCX-30という人気車があり、空席はありません。それにもかかわらずMX-30というモデルが観音開きでデビューした、その理由は? 【写真10枚】マツダが誇る「観音開き」デザイン
Source: MONEY PLUS ? くらしの経済メディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました